HOME

ハイウッドコーポレーシーョンは
介護と教育事業を行う会社をグループ会社とする、
持ち株会社です。
介護も教育も、人が、そのかけがえのない人生を
どう生きるかに大きく関わってくるものです。
そんな人生における重要なことがらに関わる責任を強く感じながら、
わたしたちは、人々の喜びを
生み出すことで地域社会に不可欠なインフラとしての役割を果たしたいと考えています。

その人の想いに、いかに寄り添ったサービスを提供できるか。
これが介護や教育サービスを提供する上で、
わたしたちが大切にしていることです。
その人がどんな思いでいるのか、
どんな状況なのか、よく知ること。
家族のように思い、支えること。
介護と教育を通じ、本当に心の通い合う関係を築きながら、
よりよく生きるためのお手伝いが少しでもできれば、そう願っています。

代表取締役社長
高木 啓吾

[社長の経歴]
2004年4月 株式会社ユタカファーマシ一入社店舗従業員
2005年9月 経営企画室配属上場準備、経営方針作成等に従事する。
2009年9月 商品チーム配属課長職バイヤーとして商品仕入れ、販売促進を経験する。
2011年4月 人事チーム配属新入社員教育から既存従業員の教育を担当する。
2012年4月 秘書室室長会長・社長秘書として従事する。
2014年2月 株式会社ユタカファーマシー退社
2014年3月 株式会社ハイウッドコーポレーション、株式会社ユタカメディカシステムズ代表取締役社長就任

縁

人は一人では生きてはいけない。だれでも自分を支える人がいる。
人は、縁 [えん] があって繋がっているもの。どんな縁 [えん] でも最初はゼ口から。
その縁 [えん] を最高のものにするのも、無意味なものにするのも自分の気持ち次第。
だからこそ、そこに縁[えん]があることに感謝する気持ちを忘れてはならない。
最高の縁 [えん] があるからこそ、最高の人生を送ることができる。
この最高の縁 [えん] を創造するのが、わたしたちハイウッドコーポレーションである。

喜びの創造

縁 [えん] をどう生かすか。それは自分の心の中にある。
縁 [えん] を生かすには喜びを創造すること。
まずは相手に心を聞き、相手のことを考え、喜んでもらえることを考える。
その結果、相手に喜んでもらうことができたという自分の喜びにつながる。
そんな喜びを感じられる人間でありたい。

誠実であれ

縁 [えん] を最高のものにするにはひたむきで誠実でなければならない。
その誠実さにより得た信頼は喜びと感謝を生み出すことになる。
いつもオープンであり、隠し事はしない。

ロゴマークに込められた想い

このロゴマークには3つのハートがあります。
この3つのハートは当社の活動に関係する「従業員」「お取引先さま」「お客さま」
それぞれの心が一つに重なりあうことで、最高の「ご縁[えん]」になるという想いが込められています。
また、ハートが一つでも欠けてしまうとこのマークは成り立ちません。
私たちが活動できるのは、関係する人たちが居るからであり、
その感謝の気持ちを忘れてはいけないとの想いも込められています。